2010年01月16日

もくまおう/Cocco

あなたは いい
愛されてるから
大きな樹には
小鳥が集う

できるだけ
普通に歩いた
進むべき道は
目の前に広がるから

ゆらり 揺られるような
淡い蒼
あの眠れる海を
触れないぐらいの
空(あお)の青
目醒めたばかりの朝

あなたに見せたいもの
独り集めて 背負った
わたしが見たかったのは
肩越しに見える未来
変わっていく私を
笑ってもいい

会いたい人
心に刻んで
描いたほうが
生きられるなら

ひとりでも
繋いで眠れる
大潮を待って
入り江には煌めく天(そら)

闇に溺れるような 南の風(フェーヌカジ)
あの愛しい手の平
差し伸べられている 月の道
顔を上げたのなら もう

あなたを縛っていた
全て解いて 気付いた
溢れて止まらないのは
長い長い夜の祈り
譲れない光は
この手に在るよ

あなたにあげたいもの
独り集めて 背負った
わたしが欲しかったのは
あなたを守る力
変わっていく私を
笑ってもいい

変わらない想いを
覚えていて
posted by はるな at 02:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。