2011年01月15日

【mixi】気持ちじゃご飯は食べられない

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ちょう今更やけどね!!
今年の抱負みたいなのはブログに書いたし、またお誕生日にでも改めて書くとして(どっちにしても今更やけど)、ちょっと気になるニュースがあったけん日記書きます。
めっちゃ長いので暇潰し推奨。

「何が必要か、事前に施設に問い合わせを」 “タイガーマスク運動”受け、児童養護施設協議会が「お礼とお願い」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1468593&media_id=32
これね。結構わたし好きなんですこういうの。
ていうか大体みんなほっこりしたと思うんですよ。素晴らしいことやと思うのですよ。

でもね、このニュースに対するアンチ日記が多いのが気になったのですよ。
こっちは厚意でやってるのに虫がいいとか、お金をせびっているとか、気持が大事なんだとか。
はー???ですよ。
確かにこの運動は義務でもなんでもないし、子どものために何か力になればっていう気持も、それを行動にうつしたことも、とっても素晴らしいと思います。尊敬します。

でもそれはやっぱりどうあがいたってエゴなのは間違いない。
誰かが喜ぶエゴだから素敵なものだけれど。
でも、本当に子どもの力になりたくって、何がいちばん喜んでもらえるかを考えるのならば、協議会の言い分は全くもって正しいと思うのです(本当にそのお金がきちんと子どものために使われるならね)。
ランドセルも文房具も、最低限のものは税金から出るのです(そういう意味では納税をしちょる大多数の日本国民はこの運動の小さな参加者といえますね)。
だからじゃあ何がわたしたちにできるかって考えるなら、一番手っ取り早いのはできるだけ税金をたくさん納めることですよね。
だとしたら今みたいなよくわかんない税金の使い方しちょる政権から考え直さないとですよねと正直思うけどそれはまぁいいや。税金の使い道だってこれだけじゃないんやけん、この意見はちょっと飛躍しすぎやし。

話を戻して、何が言いたいかっていうと、厚意でやってやってるのに何だこいつらはけしからん!みたいなのは美しくないねってこと。
ジブリっぽく言うと、美しくないエゴはただのエゴです。
こういう厚意をエゴだからといって否定はしないけれど、「やってやってる」っていう気持ちが先に立つのなら、「子どもが喜んでくれればいい」なんて言わないでほしいよね。
それ結局子どものためじゃなくて自分のためじゃん。どっちにしたってエゴである以上は自分のためだけれど、そこまで自分出しちゃったらアウトかなーと。
まぁ日記を書いちょる大多数の方々はわたしと同様何もしちょらん方やと思うんですけどね。
だから余計理解に苦しむ。寄付した人の味方のつもりですか??それこそどうしようもないエゴだ。

この運動の何が素敵かって、誰かが喜ぶことで自分が喜べるっていう心をもった人がこんなにも世の中にいるっていうことやとわたしは思うのです。
エゴだったとして、その行為によって誰かが喜んでくれたらならそれでいいと思う。けれどやっぱりエゴだってことは忘れちゃだめだと思う。自分がどんなによかれと思ったことだったとして、それは受け取る側の主観に委ねられることだから。
それを棚にあげて、「せっかくの善行が台無しだ」とか「本当はやってやる義理なんかないのに何を言う」とかは、なんかちがくね??って思う。
別に協議会は今までの行為を否定しちょるわけじゃないし、これだけ子どものためを思ってくれる人がいるなら、より子どものためになるのはこういうことですよーって言っただけなんじゃないかしらと。
まぁ実際募金とかどういうお金の使われ方しちょるかわからんけんこそ実費というかモノで……って方が多いのかもですが。
とりあえず寄付した方は素敵だし、協議会の言い分に間違いはないし、それについて蚊帳の外からぎゃーぎゃー言うのはお門違いですよと。

まぁわたしも自分の事棚にあげちょるのだけれど、協議会をバッシングするのは(まして何もしていない人間が)おかしいなーと思ったので。
基本的に何もしちょらん立場の人間は、「そうなんだ」のスタンスでいいと思うのだけどね。っていうかホントはそれしか選択肢ないし。
結局わたしもエゴでこうしてだらだら書いちょって、全然人のこと言えないのだけれど、なんかしっくりこない考え方やったからつい自己主張してしまった。しかもちょっと感情的やし偏りすぎかもな。いやん。
お目汚しをば失礼しました。
こんなに長くなったのに、もし読んで下さった方がいたらありがとう。


ちょうど卒論のテーマが「隣人愛(の考察による信仰の在り方の検証)」やったけん、なんか似たテーマだよなーと思って。
もうこれ卒論で出していいかな。っていうかこれ卒論にまぜてやろう。

おしまい。読んでくれてありがとう。


ではではおやすみなさい。
あなたもわたしも良い夢を。


「それでもわかりあいたい」
平行線のサーチライト/モーグリパラシュート

なんとなくそんな感じかなって思ったから。
posted by はるな at 04:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。