2014年04月11日

めも

なかなかひとには言えないことがあって、
何をどう話せば良いのかもわからなくて、
話せば話すほど墓穴を掘って自己嫌悪で、
だから別にどう思われてももういいや、と思っている。

そういうのをひっくるめて、笑ってくれる友達がいる。
たぶん、何人かいる。
ありがたいなぁ。
彼女らだけはなくしたくないなぁ。
なくしたくないもの、を思い浮かべる時に、人の顔が浮かぶのはすごく幸せなことだ。


意外と元気だなと思ってたけど、存外弱っているのかもしれない。
とげとげしなくなっただけ良いかな。今は弱っているとして、そういうじぶんを受け止めてあげられる。

心を受け止めてもらえたんだから、ちゃんとしなきゃな。
誰もわからなくても知らなくても、ちゃんとその事実があるんだから。


焦って掴んで壊してばっかりだったな。
ありがとう。
posted by はるな at 03:24| Comment(0) | 呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。